人気ブログランキング |

2012年 02月 23日 ( 1 )

勉強中です!

同じく、大原美術館の中庭にて。
勉強中です!_b0160331_1843156.jpg

EF 50mm F 1.2 L USM  Av 優先 1.2 1/2000 ±0 100 SILKY PIX現像
勉強中です!_b0160331_1855579.jpg

EF 50mm F 1.2 L USM  Av 優先 5.6 1/160 ±0 100 SILKY PIX現像
勉強中です!_b0160331_1861476.jpg

EF 50mm F 1.2 L USM  Av 優先 1.2 1/800 ±0 100 SILKY PIX現像
勉強中です!_b0160331_1863570.jpg

EF 50mm F 1.2 L USM  Av 優先 1.2 1/1600 ±0 100 SILKY PIX現像

この際だから、Gマウントのレンズを、Mマウントで使う方法を、一心に学んでいました     笑)
自分で調べなさいというお言葉をいただきましたしね~。

結果から言いますと、Gマウントアダプターを待つ方法と、マウントそのものを、Mマウントに改造してしまう方法も存在してるっていうことです。
これは、先日、ROM師匠が、ホロゴンの16mmに施されたのと、多分同じ工房だと想像します。
ただ、これだと、一つのレンズに対し、約50,000円くらいになるみたいなんで、手元にあるGシリーズ群、ビオコン2.8/21は別としても、それ以外のレンズなら、値段と変わりません。
しかも、鏡胴とかもすべて変わってしまうみたいなので、まったく別のレンズになってしまう感じです。
Gマウントって、結構特別らしく、フォーカスリングの形状とかが問題になってるらしい。Zeissのライセンス生産を持ってた、ヤシカが、京セラに吸収され、敢然と世に問うたCONTAX Gシリーズだったんですけどね。あのサイズで、Zeissレンズの、初A.F版だったしね。しかも、廉価のZeissだったこともあり、当時は話題になりましたが、世に出てた期間も、あまり長かったとは言えません。
私は、G2を使ってましたが、Zeissを堪能したと思っています。
でも、真のレンジファインダーの興味が行き、で、とどのつまりは、「ライカ病」という、避けては通れない不治の病に侵されたという次第です。

というようなGマウント群ですが、さすがに16mmはないけど、出来ることなら、もう一度使ってみたいですね。

マウントアダプターを付け替える手間がどうかと思いましたが、お値段がお値段なので、KIPONが作ってくれるのを待つしかなさそうです~w。
(中国製なんで、どうよ……?、でも背に腹は代えられないっていうかね   汗)
by t-y1980 | 2012-02-23 18:08 | 中国四国