京都嵐山花灯路

11月から、50L単を初めて使い、最初はほんとに大変でした。入りきらない、もっと寄りたい、28-70Lにすればよかったと後悔ばかり。要するに、とても窮屈な思いでした。
レンズ付け替えが面倒で、煩わしかったですしね、確かに。

でも、50Lを使いこなせずして、広角や望遠語れないだろうと。
50Lの画角での、取捨選択が出来てこそ、広角のファインダー覗いた時に、要るもの要らないものが解るんじゃ~ないかと、自分なりに考えた訳なんです。
生意気な事いうようですが、そう決めたんです。

という事で、今年も基本50Lで、24LⅡと135Lの3本立てで行く所存です。
だいぶ、付け替えも慣れましたが、よくレンズキャップ落とします。「カラカラカラ~!」という音をさせる度に、冷たい視線(勿論あのお方ですが)……汗)


京都の「嵐山花灯路」に行って来ました。と言っても、去年の12 月14 日ですが。

先に結論を言いますが、3月の「東山花灯路」で再挑戦したいです  笑)
後から、写真を観ながら、こう撮ればよかったと云う様な、反省ばかりです。


b0160331_1848277.jpg

2009 12 . 14 京都 嵐山 嵯峨野 落柿舎
EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 2.0 1/250 -1/3 ISO 100 DPP 現像








今回は二本立てで行こうかなと。かなり奥さんも撮ってますので   笑)。
b0160331_18492497.jpg

Lumix DMC - LX3 60mm(35m換算) 2.8 1/125 ±0 ISO 125 SILKY 現像
[PR]
by t-y1980 | 2010-01-05 18:53 | 京都
<< 京都嵐山花灯路2 夜霧のRGB! >>