夕暮れの南京町1

「坂の上の雲」いいですよ~。
もっくんもうまいし、阿部 寛もいい。大好きな児玉源太郎(高橋秀樹)も出てきてます。

でも、何というか、子規役の、香川照之がうまいです。

最初、なんで彼が子規なの?って感じでした(例の横顔が似てるから?)ぐらいでしたが、
なんのなんの、最高の演技です。

ずっと一緒だった、真之(淳さん)と子規(のぼさん)、
真之が、進路を変え、海軍兵学校に行くという事を言いだせず、置手紙で去っていくのです。
それを読んで、涙ながらに、惜別の詩を詠むシーン。
既に、5回観ちゃいましたが…。

「いくさをも いとわぬきみが ふなじには 
かぜふかばふけ なみたたばたて きばれ!!じゅんさん」

どうです、いいでしょう?何回観ても泣けちゃいます。
男の友情っていいです。今はどうか知りませんが、明治の男は、気骨が違いますよね。



2009 12 . 07 PM 16 : 20
神戸、南京町です。元町側からの門をくぐって、西に歩いて行きます。真ん中の広場から、東西南北に通りが在り、それぞれに門があります。月曜なのに、普段より大分賑わってます。やっぱりそろそろ「ルミナリエ」点燈時間だからでしょうか?
b0160331_19364662.jpg

人の顔見えないように、敢えて暗くしてます~。
EF 50 mm F 1.2 L USM Av 優先 2.0 1/250 -1/3 ISO 400 DPP 現像
b0160331_19372840.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Tv 優先 1.2 1/1000 +1/3 ISO 400 DPP 現像
b0160331_19395229.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Tv 優先 1.2 1/1000 +1/3 ISO 400 DPP 現像
[PR]
by t-y1980 | 2009-12-11 19:41 | 神戸
<< 京都です、お寺です。 大阪御堂筋の銀杏1 >>