西国33ヵ所、第33番!10

別荘話って云う程、大した事ではないのです。
元々、狛狐見た時に、「狐や狸って、祭られてるの多いな~。」って思ったんですよ。化かしたりするから、祭ったりするんでしょうけどね。

それで、思い出したのが、狐、狸と庵で、「狐狸庵」というのがあったなと。
芥川賞作家の、遠藤周作の別荘だったはずで、彼は、狐狸庵先生と呼ばれてました。
「狐狸庵先生、違いが解る男の、ゴールド.ブレンド、ダバダ~、ダバダ~、ダバダ~♪」
関西人であった彼の、書いた随筆が、「狐狸庵閑話」(こりあ~、あかんわ)ってことでした。


実は、話は、続くのです。
本題は、「第一次韓流ブームは、古代にあった。蘇我入鹿は、ペ.ヨンジュだった!」
それで、別荘話から、さかのぼったという、回りくどい話って訳です。

明日です
b0160331_16564518.jpg

EF 50 mm USM Av 優先 1.8 1/1600 -1/3 ISO 100 DPP 現像 
これ売り物だったのですが、ここに来る人で、だれか買うの?
b0160331_16565990.jpg

1/640
今まで見た中で、一番面長だったので。
[PR]
by t-y1980 | 2009-11-22 16:59 | 西国33ヵ所
<< 西国33箇所第10番1 西国33ヵ所、第33番!9 >>