カテゴリ:スイスの旅( 110 )

せめて涼しく(^.^)/~~~

あまりに暑いです。
群馬の館林、但馬の豊岡などと並んで、暑い事では超有名な、埼玉の熊谷、39.6℃だそうです。

まあ、私の中での熊谷市といえば、敦盛を打ち、あまりの若さに、この世の無常を見てとり、出家した「熊谷次郎直実」です。
例の「人間五十年~、下天の…♪」が有名な、一の谷の合戦での出来事です。
来年の大河は、何処までやるのか知りませんが?

話が逸れましたが、暑いので、せめて写真は涼しい物をと、丁度去年の今頃のを探してまいりました。

マッターホルン(4,478m)を観る事が出来る、「ゴルナーグラード展望台」から、
モンテローザ(4,634m)と、ゴルナー氷河を望む、L単3兄弟!!
b0160331_16502541.jpg

EF 24 mm F 1.4 L USM Av優先 9.0 1/1200 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時、+0.17補正。
b0160331_1650469.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 9.0 1250 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時、+0.17補正。
b0160331_1651260.jpg

EF135 mm F 2.0 L USM Av優先 9.0 1/2500 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時、+0.17補正。

数々登った展望台、唯一晴れた所でした。後は、雨、雪、雨、雲の中でした   泣)
[PR]
by t-y1980 | 2011-06-24 16:52 | スイスの旅

丁度一年です。

あれから一年経ちました     (>_<)
b0160331_17313571.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 11.0 1/125 -1/3 ISO 100 DPP 現像
b0160331_17315682.jpg

EF 135 mm F 2.0 L USM Av優先 11.0 1/200 -1/3 ISO 100 DPP 現像

丁度、去年の今頃は、ここ(スイス)に居ました。
しかもこんな天気になったのは、帰る日だけだったんですね~。
後は、雨、雨、雨、雪、雪、雪の日々だった事を、昨日のように思い出されます。
(今年は、なんかO-104騒ぎですが…。)

私は、当分どこにも行く予定は有りません   (T_T)
行かないのか、行けないのか?  どちらにしても、お客商売ですしね、そう勝手ばかりはしてられません。
特に、昨今の諸事情は、厳しいですからね。
何とか、頑張って、次の機会まで、雌伏の時を過ごしたいと思います。

雌伏の時が、至福の時になるのは、果たして何時の事か???

で、当ブログですが、明日からのネタが無くなってしまってます。
スイスの残りか、去年の10月に行った、「篠山」のどちらかを…。と思っております。
[PR]
by t-y1980 | 2011-06-17 17:33 | スイスの旅

スイスの山です。

今日もスイスの山です。
日本国中、雪だらけですから、決して珍しい景色ではないんで、スイスの山ですって言わないと、「あ、雪山か。」で、終わっちゃいそうなんで     笑)

b0160331_16471270.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 8.0 1/1000 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、+0.17補正。

b0160331_16473085.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 8.0 1/320 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、-0.17補正。

改造内閣に就いては、何の感想もありません。
脱小沢だからと言った所で、「時すでに遅し。」
小沢抜きでは、何も出来ないという事は、既に明白。
という事は、何も出来ないでしょう。

ただ、選挙の為に、本音を隠す政治家が多い中で、選挙を全く意識しなくて、正直に現状を述べてる、「与謝野馨」は、結構好きな政治家です。
何時も、同じ選挙区の海江田万里と死闘を繰り広げてるにも拘らず、数少ない本音発言の政治家だと思っております。

今好きな順番は、「石破茂」「与謝野馨」「石原慎太郎」かな。
前原誠司も好きな政治家だったんですけど、今はちょっと…。

こうみると、私は、所謂「タカ派」ですね。
まあ、三島由紀夫に傾倒してるくらいですし、何たって卒論は「石原莞爾」 ですもんね  笑)
[PR]
by t-y1980 | 2011-01-15 16:51 | スイスの旅

鉄橋だ、鉄橋だ…♪

ネタが無くなってしまいました。
ということで、スイス編にご登場願います   汗)

「鉄橋三昧」という洒落で、三昧アップ    笑)
b0160331_17522278.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 8.0 1/400 -2/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、+1/2補正。
b0160331_17524138.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 8.0 1/200 -2/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、+0.17補正。
本当に、人生を楽しんでるって感じの壮年が多かったですね。しかも健康的にですよ。
あくせく働いてないのか、目一杯働いた後なのか?………。
b0160331_175398.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 8.0 1/320 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、-0.17補正。

極め付けは、白い山、緑の森、赤い電車と行ったんですけど、如何せん天候が悪かったですね。

今日は穏やかな一日でした。
しかし明日明後日と大荒れの予想、果たして、空の便は大丈夫なんだろうか?

昨日の、仙石氏の午後の定例会見で、記者の質問に、キレてましたね。
「いくら温厚な私でも…。」とか言って、睨みつけてました。
与党の資格がないですね。まあ、悪いけど、流石旧社会党ですし、全共闘あがりって感じですね。

私は、個人的には、最後に浅間山荘事件を起こし、その後には、成田空港に行った、あの学生運動が大嫌いです。
彼らが荒らしたお蔭で、大学は荒廃し、色んな制約が出来てしまい、そして何よりも、「何やっても変わらない!」という、しらけムードは、一体誰のせいなんでしょうか?

我々世代は「団塊の世代」から、「新人類」までの間の、「しらけ世代」または、「三無主義(無関心、無責任、無気力)世代と言われていますが、それを創ったのは、大学を荒らし放題にして、後を濁して去って行った、お前らのせいだ!!

しかも、我々に対する視線は「やる気がないのか?」みたいな感じですけど、そんな大学生活を送らなければならなくしてしまったのは、お前ら全共闘のせいだ!!

そんな奴らが、社会復帰して、のうのうと世間に溶け込んだ振りしてたって、「暴力装置」みたいな言葉が、知らず知らずに出てくるんだよ。

お前ら全共闘あがりに、偉そうなこと言われたくないし…。

と、押さえてた感情を吐露してしまったという、今回の官房長官交代劇でした。

私自身は、血圧は正常だから、怒っても大丈夫だと思いますけどね   笑)
[PR]
by t-y1980 | 2011-01-14 17:56 | スイスの旅

よきパートナー!

ハイキングコースには、至る所に、この標識が立ってます。
b0160331_16542881.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Av優先 11.0 1/60 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、+0.17補正。

で、それを観ながら、こんな感じでトレッキングしてます。
花を観ながら、いい感じですよね~。大型犬が、非常に目につきました。
人生のパートナーって感じがしました。
b0160331_1654534.jpg

EF 100 mm F 2.8 L Macro IS USM Av優先 2.8 1/1250 -2/3 ISO 100 DPP現像
現像時に、+1/3補正。

山下敬二郎氏が亡くなりました。
私は、ど真ん中世代ではないんで、偉そうなことは言えませんけど、50~60年代のアメリカンポップス好きにとっては、忘れる事の出来ない人です。

「ロカビリー三人男」で、平尾昌晃、ミッキー.カーチスと共に、日劇「ウエスタンカーニバル」の花形スターだったんですね。
彼の唄う、ポールアンカの「ダイアナ」は、有名です。
余談ですが、フランクシナトラの「マイウエイ」もポールアンカ作ですよ。

山下敬二郎、去年の12月に、NHK-BS2の「日めくりタイムトラベルS33年」に出てました。
そこでも唄ってましたよ、でも「ガリガリやな~、しかもバンダナで頭隠して、癌かいな?」って思って観てたら、やっぱりそうだったんですね。

彼は、今でいう「MC」がほんとうまく、何時も笑わせてました。
それもその筈、彼の父は、かの「柳屋金語楼」といって、一世を風靡した落語家ですもんね、ってそれも知らないかな?   笑)
山下敬二郎のしゃべりは、なんとなくですけど、立川談志師匠に似てると思ってます。
もし歌手に成らなかったとして、親父の後を継いでたら、今時の2世落語家真っ青!な噺家になってたと確信してますね。

ともあれ、ご冥福をお祈りいたします    合掌!
[PR]
by t-y1980 | 2011-01-07 16:57 | スイスの旅

花、花、花!

スイスの花、氷河の谷編、一挙公開です。
b0160331_16354314.jpg

EF 100 mm F 2.8 L Macro IS USM Av優先 8.0 1/200 -2/3 ISO 100 DPP現像
b0160331_16361482.jpg

EF 100 mm F 2.8 L Macro IS USM Av優先 8.0 1/100 -2/3 ISO 100 DPP現像
b0160331_16363973.jpg

EF 100 mm F 2.8 L Macro IS USM Av優先 8.0 1/200 -2/3 ISO 100 DPP現像
b0160331_16371690.jpg

b0160331_16373790.jpg

b0160331_1638813.jpg

b0160331_1638354.jpg

b0160331_16393100.jpg


今日から、またまた雪が降りそうな感じになって来ました、寒いですね。
箱根が終わったら、なんか抜け殻みたいです。
何時も今頃って、何に情熱を傾けてたんだろう?

最近で、一番腹が立ってるのは、ロシアの「メドベーゼフ大統領」の発言かな!
あの独裁者のプーチンでさえ、それだけは言わなかったという。「千島列島は、歴史的に観ても、ロシアの領土。」発言です。
力で奪ったからには、わが領土というならまだしも、歴史的ってどう?
それって、歴史勉強してないですと言ってるようなもの。あまりに軽率な発言でした。

皆さん、日露外交史を学んで下さい。
歴史的に観たら、我が国の領土であると、ロマノフ王朝は認めてるんですよね~。江戸末期の「日露和親条約」と、明治初期の「千島樺太交換条約」で。
サンフランシスコ講和条約なんて、戦争処理条約でしょう?
ヤルタ会談で、日ソ中立条約を一方的に破り、無理やり参戦し、何十万のシベリア抑留を敢行し、何万人殺したと思ってるのでしょうか?
ずっと戦争してた、米国や中国に抑留されるならともかく、また、蹂躙してた韓国の為に、強制労働があったとかという話ではないのです。
日本が受け入れた「ポツダム宣言」には、兵士とその家族の帰還が保障されてる筈です。ですから、このシベリア抑留は、完全な、ソ連の横暴、背信行為そのものだったのです。

そんなシベリア抑留が続く中の、サンフランシスコ講和条約。
私は、条約そのものに、???、平等性があったとは思えません。
とにかく、条約集結して、抑留民の帰還を成し遂げることが重要だった筈。
この条約締結が無ければ、かの「不毛地帯」の壱岐正(瀬島龍三氏)もどうなったか解りませんでしょう?
その時、その条約で、放棄されたという、クルム諸島の概念をめぐっての争いになってる筈です。

それなのに、「歴史的に観ても、ロシア固有の領土。」発言。

許せます??
………怒)
[PR]
by t-y1980 | 2011-01-06 17:50 | スイスの旅

花、花、花!

昨日からの続き、「花撮り」です。

ちょっと、慌ただしくて、データのせてる間がありません、あしからず、ご了承くださいませ。
b0160331_195238100.jpg

b0160331_19525953.jpg

b0160331_19531471.jpg

b0160331_19533190.jpg


b0160331_1954858.jpg

b0160331_19542650.jpg

明日も残りを掲載したいと思います    汗)

昨日、YUKIさんが復帰コメント下さいました。
何よりの朗報だったのですが、お蔭さまでしょうか、ここ東播磨には珍しく、朝から雪と成りました    笑)
私は、雪国育ちですから、雪は大好きです。
雪が降ると、心が落ち着きません。まるで、庭駆け回る犬の様ですね。

そう云う意味で、今日はダブルで、心躍った一日と成りました。
午後には上がってしまいましたけどね    (^.^)/~~~
[PR]
by t-y1980 | 2010-12-30 19:56 | スイスの旅

トレッキング真っ最中!

こう云う渓谷の中を歩いています。
b0160331_16454834.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Tv優先 9.0 1/60 -1/3 ISO 100 DPP 現像
周りは、氷河に削り取られた、丸い石がごろごろ。
b0160331_16461338.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Tv優先 9.0 1/100 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、+0.17補正。

その中に、ひと際目立ったのが、アルプス三大花の一つ「アルペンロゼ」
ローズと言っても、ツツジの仲間ですけどね。
b0160331_16463632.jpg

EF 50 mm F 1.2 L USM Tv優先 7.1 1/50 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、-1/2補正。

明日も花です。

この間、TV朝日系列で、田村正和の大石内蔵助をやってました。
解ってる筋書きなんですけどね、またまた涙涙涙でした(T_T)

特に泣ける所、畳替えの場面。
九条家御用人と相まみえる所。
赤垣源蔵が、兄の羽織の前で礼を言う場面。
南部坂、雪の別れ。
吉良屋敷の隣の家から、高張り提灯が出る所などなど、数えたらきりがありまでん。

日本人は、忠臣蔵が好きですよね。
外国でお茶漬け食べる時もそうですが、日本人でよかったと思う時です、忠臣蔵を観る時って    笑)
[PR]
by t-y1980 | 2010-12-29 16:48 | スイスの旅

スイス版のモルドウ?

今日は、雪解け水でなく、氷河解け水でしょうかね。
チョロチョロ水が、やがては、湖を造ります。
b0160331_16452525.jpg

EF 24 mm F 1.4 L Ⅱ USM Av優先  16.0 1/13 -1/3 ISO 50 DPP 現像
石の上に固定。現像時に、-0.17補正。
b0160331_16454890.jpg

EF 100 mm F 2.8 L Macro IS USM Av優先 8.0 1/250 -2/3 ISO 100 DPP現像
現像時に、+0.17補正。
b0160331_16461130.jpg

EF 24 mm F 1.4 L Ⅱ USM Av優先  16.0 1/15 -1/3 ISO 50 DPP 現像
石の上に固定。現像時に、+0.17補正。

昨日のご指摘の件
[PR]
by t-y1980 | 2010-12-28 16:50 | スイスの旅

トレッキングへgo!

今日から、新シリーズ「ベルニナアルプストレッキング」です。
勿論、ベースはサンモリッツです。

今日からのシリーズは、実は、一日前に行ったものでした。
ですから、天気はイマイチだったのは、言うまでも有りません。

まずは、「モルデラッチ氷河」を目の当たりにするハイキングです。

最寄の駅から、歩く事70~80分で、氷河の先端にたどり着きます。
先ずは、氷河です。
b0160331_18184285.jpg

EF 24 mm F 1.4 L Ⅱ USM Av優先  11.0 1/200 -1/3 ISO 100 DPP 現像
b0160331_1819167.jpg

EF 24 mm F 1.4 L Ⅱ USM Av優先  11.0 1/640 -1/3 ISO 100 DPP 現像
現像時に、+0.17補正。
b0160331_18192072.jpg

EF 100 mm F 2.8 L Macro IS USM Av優先 8.0 1/1250 -1/3 ISO 100 DPP現像


昨日も言いましたけど、1月16日の件、よろしくです。
[PR]
by t-y1980 | 2010-12-27 18:28 | スイスの旅