津居山(ついやま)のいか!

日本海側の浜辺の定番ですが…w。

昔、NHKで、宮田 輝司会、「故郷お国自慢?」豊岡編で、
津居山の漁師さんが、「ついやまのイカは、あは~(阿呆という意味)だしけ~!」と言って、宮田 輝が「はあ???」
「いえ、知恵がねーですんだ~!」と言わしめた、津居山のいかです。
b0160331_1812078.jpg

FINE PIX X100 23mm(35mm相当) Av 優先 11.0 1/200 ±0 200 SILKY PIX 現像
b0160331_1814951.jpg

FINE PIX X100 23mm(35mm相当) Av 優先 8.0 1/350 ±0 200 SILKY PIX 現像

夏が最盛期な、イカ釣り漁業。
この時期は、まず少ない、この光景!
色々、撮ってみましたが、良い天気だったので、開いた奴は、みんな飛んでしまいました。

イメージは、二枚目のような感じだったのですが、構図のせいなのか、F8.0のせいなのか、何故か落ち着かない。
干しスルメが、ショボイけれど、一枚目のほうが、どっちかというと、しっくりしてて良いかもしれないし…。

などなど、毎度のことではあるのですが、確固たる写真の定義を掌握してないから、悩むんだろうと思ってます。

構図に限って言えば、よい写真とは、誰が観ても良い構図だと思います。
それには、それなりの理由があるはずで、それを理解していれば、写真選びで悩むことがなくなるでしょうし、それ以前に、ファインダーを覗いたときに、パースを決められるというものでしょう。

ってなことを、今頃勉強してる私に、皆さんは、「何を今更!?」って、呆れるばかりでしょう。

ですが、
私は、いたって真剣そのものです    (*^^)v
[PR]
by t-y1980 | 2012-04-25 18:04 | 但馬
<< 城崎にて。 但馬の春、その2! >>