夙川の桜、最終編!

夙川には、まず、車で、阪急西宮北口まで行きました。
そこに、昔、西宮球場があったのです。
あのブレーブス黄金時代(世界の福本、大熊、加藤秀司、長池徳治、スペンサー、山田久志、足立、梶本、米田、山口高志、数えればきりがない…w。)が活躍した所です。
b0160331_1639622.jpg

今は、阪急西宮ガーデンズという、一大ショッピングゾーンとなっております。
早い話が、イオンの大きな奴って感じ     笑)
b0160331_16395025.jpg

で、そこから、阪急神戸線で、西に向かい、夙川駅下車。8000系です。
b0160331_16401028.jpg

帰りは、阪急甲陽園線の、苦楽園駅から、乗車しました。6000系です。
b0160331_16405321.jpg

もうひと駅歩いて、北上していれば、小鳥遊さんのお薦め、「津曲」のある、甲陽園駅だったのですが…w。
b0160331_16415725.jpg

所で、その津曲ですが、店のスタッフの子は、全て知ってました。
知らなかったのは、私と妻だけだったという、事の顛末  (>_<)
b0160331_16423135.jpg

絶対に、近いうちに行ってやる   (^_-)-☆


ミサイル顛末記も、情けないことでした。
果たして、何人の首が飛び(本当に飛ぶしね…w。)、何人が辺境の強制労働に就くのか??

スターリンの時代から、幾度ともなく繰り返された「血の粛清」、そのための打ち上げだったのかも?

おおよそ、人の上に立つ者とは、一番大切なことは、「成功の要因は部下、失敗の責任は自分。」
共産主義国家は、その逆ですから、何時だってです。
共に産むべき社会体制であるべきなのに、「酒池肉林」の極み (>_<)

どこに、マルクスの精神が生きてるって言うのでしょうかね~?






桜を撮ってたら、私の足の止まって、なかなか離れませんでした。
慌てて、いや慌てないで、マクロ(なんちゃってマクロ)に切り替えて、撮りました。

きっと、加齢臭が好きなんだと思います    (>_<)
b0160331_16461212.jpg

種類は、hot_cokeさんに聞かないと???
[PR]
by t-y1980 | 2012-04-13 16:49 | 神戸
<< さくらの香りを、届けます(*^^)v 夙川の桜、続々編! >>